Job Openings
0

Malaysia Japan Higher Education Program 理工系教員公募

Malaysia Japan Higher Education Program 理工系教員公募 (締切2013年2月10日(日) Eメール必着)

公開開始日 2013年1月21日
募集機関名 マラ教育財団 (マレーシア政府企業家開発省傘下)
部署名 理工系課(機械工学・電気電子工学・情報通信工学), 数物系科学(数学・物理・化学)
仕事内容 学部の基礎科目
  • 機械工学―(工業力学、材料力学、加工学基礎、流体力学、先端精密機械加工、機械製図、機械設計、基礎実験・実習など)の講座及び 演習
  • 電気電子―(電気回路、電子回路、電磁気、基礎実験など)の講座及 び演習
  • 情報通信工学―(基礎・応用情報処理、インターネット技術、情報工学 など)の講座及び演習
  • 数物系科学―(大学の基礎数学など)の講座及び演習

勤務形態常勤勤務地Malaysia Japan Higher Education Program(MALAYSIA)勤務地住所等MJHEP Program、MARA Japan Industrial Institute、
Lot 2333 Jalan Kajang Seremban、43700 Beranang、 Selangor Malaysia募集人員

  1. 機械工学-2名
  2. 電気電子-3名
  3. 情報・通信-2名
  4. 数学-2名

応募資格

  1. 修士過程を終了者で大学における教育に情熱を持っている方、もしくは、 博士学位取得者で大学における教育と研究に情熱を持っている方
  2. マレーシア人の方

待遇

  1. 給与・手当等
  • 基本給:RM3000~RM5000/月(経験・能力により決定する)
  • 住宅とハードシップ手当: RM1550/月
  1. 保険
  • 規定に従い、マレーシア保険会社より保険を付保する。

契約期間2013年4月1日より2015年3月31日(延長の可能性あり)応募締切2013年2月10日 (Eメール必着)応募方法

 

応募書類

まず、下の提出種類1~6のファイルをEメールで送信し、その後1~6を郵送してください。
提出書類:

  1. 履歴書 (英語、写真貼付、Eメールアドレスを記入)
  2. 応募理由書(日本語、1000字程度で様式自由)
  3. 研究業績リスト
  4. 研究歴と研究概要
  5. 着任後の教育計画
  6. 推薦書(2名の氏名と連絡先)

●書類は全て1部ずつ。

書類提出先及び問い合わせ先

 

Yayasan Pelajaran MARA DPPT Unit
No 19 Jalan TPS 1/5
Taman Pelangi Semenyih
43500 Semenyih
Selangor Malaysia.
担当者 Ms Maryani Razali、Mr.Mohd Azrul Ahmad
電話:+60(3)8723 4044
Fax::+60(3)8723 3053
Eメール:maryani@jadypm.edu.my , azrul787@gmail.com
*封筒には「Application for Science & Engineering Lecturer Post」と朱書きし、簡易書留で郵送してください。なお、提出書類は返却いたし ません。選考内容書類審査の結果について、合否にかかわらず、2週間以内にお知らせします。 書類審査合格者については、その後連絡の上、面接審査を実施いたしま す。(日本で面接可能性ある)。備考1・MJHEPプログラムの概要
MJHEP(Malaysia Japan Higher Education Program)は、日本政府の円借 款事業として 20 年間にわたって実施されてきた HELP (Higher Education Loan Fund Project)I~IIIの後継プロジェクトで、マレーシア政府(実施機 関:企業家開発省傘下マラ教育財団)が実施する単位移管日本留学プログ ラムです。学生は、選ばれたマレーシア人で、マレーシアで 3 年間の教育(予 備教育+大学 1・2 年次教育)を受けた後、国費留学生として、日本の理工 系大学の 3 年次に編入します。編入先理工系大学は、MJHEP 提携大学 (現在未確定)で、2014 年 3 月に、MJHEP 最初の留学生が渡日する予定 です。
<参考>HELPIII(2012 年度):岡山理科大学、近畿大学、慶応義塾大 学、埼玉大学、芝浦工業大学、拓殖大学、東海大学、東京工科大学、東 京電機大学、東京理科大学、長岡技術科学大学、明治大学、山口大 学、立命館大学、早稲田大学

 

Share:
  • googleplus
  • tumblr