Malaysian Students’ Association in Japan (MSAJ) was established in the year 1976, with the objectives of uniting all Malaysian students in Japan and to instill togetherness and patriotism towards Malaysia. This association is open to all Malaysian students who are studying or undergoing courses for more than 6 months in Japan.

Due to the number of Malaysian students increasing from time to time, MSAJ has been able to expand and to form its own divisions. At present, MSAJ has 5 divisions in total: Kanto (Leader), Kansai, Tohoku, Hokuriku and Kyuma.
Kanto Division (12 Prefectures)
Tokyo, Chiba, Saitama, Kanagawa, Gunma, Tochigi, Ibaraki, Yamanashi, Shizuoka, Gifu, Aichi, Mie

Kansai Division (15 Prefectures)
Osaka, Kyoto, Hyogo, Shiga, Nara, Wakayama, Tottori, Shimane, Okayama, Hiroshima, Yamaguchi, Ehime, Kagawa, Kochi, Tokushima

Tohoku Division (7 Prefectures)
Hokkaido, Aomori, Akita, Iwate, Yamagata, Miyagi, Fukushima

Hokuriku Division (5 Prefectures)
Toyama, Ishikawa, Fukui, Niigata, Nagano

Kyuma Division (8 Prefectures)
Fukuoka, Saga, Nagasaki, Kumamoto, Oita, Miyazaki, Kagoshima, Okinawa

 

在日マレーシア留学生会(MSAJ)は、日本にいるマレーシア人留学生が集う会であり、母国に対する愛と誇りを育むことを目的として1976年に設立された。
マレーシア人留学生の人数が増えると共に、MSAJの規模も年々大きくなっている。現在では、関東、関西、東北、北陸、久馬の5支部で活動している。
関東支部(12都道府県)
東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、群馬県、栃木県、茨城県、岐阜県、愛知県、三重県

関西支部(15都道府県)
大阪市、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県

東北支部(7都道府県)
北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県

北陸支部(5都道府県)
富山県、石川県、福井県、新潟県、長野県

久馬支部(8都道府県)
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県