For English Version click HERE

企業紹介・メッセージ

G-7グループは暮らしに密着したフランチャイズ事業を通して、質の高いサービスを提供しています。長年オートバックス事業で培ってきた経験を基に「安心」「安全」「信頼」「快適」をキーワードに国内で多岐にわたり事業を展開しています。また、アセアン諸国を中心に海外事業を通じて、長期的に社会に貢献できる快適生活提案企業グループを目指していきます。

創業者木下守が、1975年に兵庫県加古川市の「セブンボール」という名のボーリング場の駐車場で、カー用品の販売を開始。土地をお借りしたボーリング場の「セブンボール」と「ラッキーセブン」にあやかり、セブンとオート(自動車)を組み合わせ、店名を「オートセブン(現 G-7・オート・サービス)」としました。 社名の「7(セブン)」は、創業地への敬意や幸運の象徴。わたしたちの「原点」を標(しる)す数字なのです。 そして、約30年後の2006年4月。「G-7グループ」は、ホールディングカンパニー制に移行します。商号変更に伴い、わたしたちは、社名に掲げる「G」の姿を具体化していきました。それらは、事業拡大を見据えたキーワードです。国内外へ「グローバル」に成長する、「ガッツ」あふれる、活力に満ちる「グループ」であれ、と。「G」という総称は、わたしたちが目標とする「企業集団」をあらわす姿。「株式会社G-7ホールディングス」の指標なのです。 ロゴマークで表現したのは、「芽生え」と「息吹」です。「G」と「7」を組み合わせたデザインは、植物から種子が芽を出した姿。オートバックス事業から出発した「オートセブン(現 G-7・オート・サービス)」がG-7ホールディングスへと生まれ変わり、今後も大きく成長していくようにとの願いを込めています。コーポレートカラーに採用したのは、「青」と「赤」です。「青」は、日本を囲む海の色。海を飛び越え、グローバルに活躍できる企業を意味します。そして「赤」は、情熱の色。ガッツに満ちる、企業集団を意味しています。

採用情報

G-7グループでは次の職種を募集しています。

■オートバックス事業
(株式会社G-7・オート・サービス、株式会社G-7モータース)
「オートバックス」や「G-7モータース」「バイクセブン」で車やバイクに関する業務に携わります。入社後は、ピットやレジ業務で仕事の流れを身に付けます。ピットでは、お客様が購入した商品の取付けや交換作業や洗車、コーティング作業にも携わります。さらに経験を積んで、板金塗装業務や整備士資格を取得することも可能です。接客販売、顧客管理、商品管理などのスキルを高め、1~2年後にはマレーシアの店舗で幹部社員として経営のプロフェッショナルを目指してもらいます。

■レストラン事業
(株式会社G-7デベロップメント)
ラーメン店「ラーメン神戸」やカレーショップ「カレー大将」また、お好み焼き店「神戸粉もん 七つの壷」、などのレストランで飲食事業を基礎から学んでもらいます。店舗のクリンリネス、接客マナーに始まり食材仕入れに関わる業者・厨房機器関連業者との交渉、食材発注管理・レジ業務、実調理も担当しながら売れ筋商品の企画開発等も身に付け、パート・アルバイトの教育や店舗マネージメントも行って頂きます。成長中の事業ですので1~2年後にはマレーシアの店舗で幹部社員として経営のプロフェッショナルを目指してもらいます。} else {